平成26年10月、岡山市北区富田508番地6に事務所を移転しました。電話番号(086-803-3790)は変更ありません。

TOP
中井事務所のご案内
ご相談はこちらから
事業承継とは
親族への事業承継
役員・従業員への事業承継












ご相談、お問合わせは、
随時承っています。
まずは、お電話かメールで、
お気軽にご連絡ください。
 
中井行政書士事務所

TEL 086-803-3790
メール

※メールでのお問合せの場合は、
住所氏名の記載をお願いします。

詳しくはこちらもご覧下さい。



 会社の経営・運営アドバイザー
         行政書士 中井篤



 岡山県行政書士会所属
      登録 第02333851号
 岡山県中小企業支援センター
            登録専門家
 岡山県商工会連合会
  エキスパートバンク登録専門家
 BIO(ビジネスインキュベーター岡山)
  起業支援コーディネーター

 中井行政書士事務所
 〒700−0936
 岡山市北区富田508番地6
 (日赤病院から西へ500m)
 TEL 086−803−3790
 FAX 086−803−3791
e-mail (←こちらをクリック)

       事務所周辺地図







  お客様の声

  リンク





  役員変更

  ≫商号変更


  ≫本店移転


        株式会社への変更







 M&Aの方法


 近頃では、会社の買収や売却といったことが、中小企業でも珍しくなくなって
来ています。

 新規事業を始めるにあたって、新しく事業を立ち上げるのではなく、既存の
会社を買うとか、後継者のいない経営者の方が、事業承継の手段として、解
散などをする代わりに、他に譲渡して引退するというように、「乗っ取る」とか
「追い出す」といったことではない、経営の手法としての活用がされています。

 M&Aというと、大掛かりな売買のみを想像してしまうかもしれませんが、取
引先間など、もともとの知り合い同士での売買もM&Aですので、必ずしも大掛
かりなものばかりではありません。

 M&Aの方法としては、買う側が売る側の会社の株式を全て取得する(買い
取る)という方法が、小さな会社の間では一番わかりやすくて一般的ですが、
それ以外にも方法はいろいろあります。

1 株式譲渡
 今お話しした、買う側が売る側の株式を現金で取得する方法です。最もわか
りやすい方法ですが、売り手側の会社の負債など不要な物もすべて含めて取
得することになります。

2 事業譲渡
 事業部門や資産の一部など、部分的に取得する方法です。必要な部分だけ
取得できますが、取得するものとしないものをひとつひとつ区別しないといけな
いので、手続きは煩雑です。

3 株式交換
 売り手の会社の株主から株を取得し、代わりに自社の株を渡すという方法
です。株の交換なので買取費用がそれほどいらないのがメリットですが、自社
の株主の構成が変わります。

4 株式引受
 売り手の会社が増資をして、それを買い手が引き受けることにより売り手会
社の株主になるという方法です。

 この他にも、合併などの方法もあります。M&Aの際に重要なのは、自社に
合った方法はどれかをしっかり見極めることです。




ご相談・お問い合わせはこちらから

ご相談のお申込みやお問い合わせは、
随時承っています。
まずは、お電話かメールでお気軽にご連絡下さい。

TEL 086−803−3790
メール(←ここをクリック)

メールをご利用の場合は、
住所氏名の記載をお願いします。

※住所氏名の記載がないメールには、
お答えできない場合があります。

詳しくは、こちらもご覧ください。


面会相談

1回(1時間程度) 3000円

 ※面会相談は土曜日も行っています。

 ※ご相談後にご依頼を頂いた場合は、
 相談料は依頼料の一部に充てられます。




M&Aの方法 -岡山 中井行政書士事務所-


戻る
戻る